サイトカレンダをスキップ

«
2017年 10月
»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

-

ログイン

ログイン

QRコード

QR code


 掲示板目次 > Magento全般 > カスタマイズ質問 新規投稿 返信投稿
 CSVインポート ストアビューごとの商品名
 
smbccll
 2013年3月 4日 18:16 JST (参照数 5629回)  
掲示板 Newbie
Newbie

状態: オフライン


登録日: 2013年2月25日
投稿数: 8
はじめまして、先日よりMagentoでのECサイト構築案件で利用させてもらっています。

失礼ながら、先方のリテラシがあまり高くないことから、商品や在庫等は基本的にはCSVをインポートするだけで登録が済むようにしたいと思っています。
そこで質問させていただきたいのが、ストアビューごとに異なる商品名をCSVインポートで登録する方法についてです。

ストアビューを分けて日本語サイト、英語サイトとしており、扱う商品は同じです。
CSVでインポートする場合、商品名は標準では「name」フィールドになっていますが、
「japanesename」「englishname」のようなフィールドで運用できればと考えております。

こういったことは標準機能で可能でしょうか。
またはカスタマイズが必要でしょうか。

よろしくお願いいたします。

 
プロフィール メール
引用して書き込む
noritama
 2013年3月 4日 21:28 JST  
掲示板 Junior
Junior

状態: オフライン


登録日: 2013年2月13日
投稿数: 27
EC技研の日本語化エクステンションを
インストールした環境に基づいた説明になります。


属性管理から登録しても何故か商品登録画面に出てこず、
分かりづらいので商品登録画面の全般で設定します。
【新しい属性を作成】を押すと【新規商品属性】
と云う画面が表示されるので、そこで属性コードに
japanesenameとenglishnameをそれぞれ登録します。
これらの登録内容はnameと同じような条件にします。

ちなみにenglishnameの表示名をProduct Nameとした場合、
管理画面では翻訳されて商品名となり分かりづらいので、
Product Name みたいな感じで最後にスペースなんかを入れて
逃げれば翻訳されません。

で、既存のnmaeは表示しないように属性管理で設定します。

属性を登録した後、CSVをエクスポートしてみてください。
japanesenameとenglishnameが含まれているはずです。

後はテンプレートを修正します。
商品一覧がlist.phtml、商品ページがview.phtmlですので、
これの($_product, $_product->getName(), 'name'Winkを書き換えればOKです。

($_product, $_product->getjapanesename(), 'japanesename'Wink
こんな感じでしょうか。

尚、登録した属性の内容は追加情報にも表示されると思いますので、
邪魔であればテンプレート側で表示しないように修正してください。


ただこれ、日本語と英語のテンプレートを別にする事が前提ですけど。

 
プロフィール メール
引用して書き込む
noritama
 2013年3月 4日 21:31 JST  
掲示板 Junior
Junior

状態: オフライン


登録日: 2013年2月13日
投稿数: 27
C技研の日本語化エクステンションを
インストールした環境に基づいた説明になります。


属性管理から登録しても何故か商品登録画面に出てこず、
分かりづらいので商品登録画面の全般で設定します。
【新しい属性を作成】を押すと【新規商品属性】
と云う画面が表示されるので、そこで属性コードに
japanesenameとenglishnameをそれぞれ登録します。
これらの登録内容はnameと同じような条件にします。

ちなみにenglishnameの表示名をProduct Nameとした場合、
管理画面では翻訳されて商品名となり分かりづらいので、
Product Name みたいな感じで最後にスペースなんかを入れて
逃げれば翻訳されません。

で、既存のnameは表示しないように属性管理で設定します。

属性を登録した後、CSVをエクスポートしてみてください。
japanesenameとenglishnameが含まれているはずです。

後はテンプレートを修正します。
商品一覧がlist.phtml、商品ページがview.phtmlですので、
これの
PHP Formatted Code
($_product, $_product->getName(), 'name')
を書き換えればOKです。
PHP Formatted Code

($_product, $_product->getjapanesename(), 'japanesename')

こんな感じでしょうか。

尚、登録した属性の内容は追加情報にも表示されると思いますので、
邪魔であればテンプレート側で表示しないように修正してください。


ただこれ、日本語と英語のテンプレートを別にする事が前提ですけど。

 
プロフィール メール
引用して書き込む
smbccll
 2013年3月 5日 12:12 JST  
掲示板 Newbie
Newbie

状態: オフライン


登録日: 2013年2月25日
投稿数: 8
ご返信ありがとうございます。

お教えいただきました方法で登録・表示ができました。
日本語と英語のテンプレートについては分けると運用が大変になりそうに感じましたので、以下のようにして出し分けようと思っています。

・既存の属性は英語サイト用としてそのまま使用
・name,description等、日本語での個別設定が必要な属性は頭に「japanese」を付けて属性追加
・追加した属性を出力するときに日本語ストアビューが選択されている場合、「japanese」を付けて呼び出す(productAttribute関数などで)

属性値の出力に関するクラス、関数の特定が未着手なので実はこちらの方が大変かもしれませんが、出し分け自体は可能になりましたので大変助かりました。
ありがとうございました。

 
プロフィール メール
引用して書き込む
内容生成: 4.42 秒
新規投稿 返信投稿


通常 通常
注目トピック 注目トピック
ロック済 ロック済
新着 新着
注目トピック 新着 注目トピック 新着
ロック済トピック 新着 ロック済トピック 新着
ゲストユーザの投稿を見る 
ゲストユーザ投稿可能 
HTML許可 
バッドワードをチェック