サイトカレンダをスキップ

«
2017年 10月
»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

-

ログイン

ログイン

QRコード

QR code


 掲示板目次 > その他 > 雑談 新規投稿 返信投稿
 Magentoユーザ会を盛り上げるためにどうしたらよいか
 
Ivy
 2012年2月 2日 20:46 JST (参照数 10673回)  
掲示板 Junior
Junior

状態: オフライン


登録日: 2009年8月12日
投稿数: 23
nishiさんが秋のOSCのMagentoのセミナーへの参加者がいなかったことや、
コミュニティへの協力者が少ないこと、
勝手なことをする会社が多いことなどを嘆いていたので、
わたしなりにずっとそのことを考え、いろいろうごいたつもりです。

どうしたらMagentoが広がるかをかんがえたとき、nishiさんひとりが日本でのCOREとして
うごき、セミナーやコミュニティ管理を引き受けるのには限界があるので、
nishiさんが圧倒的な貢献をしていることは誰の目にも明らかなわけですから、
その前提において、いろんなMagentoの勉強会を連携をとって、nishiさん以外も
行なっていくこと、コミュニティも、ここだけではなく、Twitter Facebook などなど、
管理者はそれぞれ別の、信頼のおけるメンバーにまかせて運営してもらう。

日本語の作業も、nishiさんだけでなく、同等の力があり、日常連携のとれる開発者を
相棒にして、協力体制をとることでかなり、物理的な面だけでなく、精神的にも
負担感が減るのではないでしょうか。

春のOSC Tokyoへの出展、セミナーへの申し込みがまだのようですが、
結局参加されないのでしょうか。

どうしたらうまくいくのだろうと、先日Coworkingを開、MagentoもGeeklogといっしょにテーマに
して開催したところ、Magentoやってみようかな、というひとが参加されました。

この方は、Facebookでのコミュニティはないのかなぁと、切望されていました。

そのひとが主催しているFacebook のCMSのコミュニティに、nishiさん主催の
Magentoのワークショップも紹介したところ、応募していただいたひともいました。
残念ながらその時点ですでに補欠だったそうですが。

ユーザ会が充実してくれば、現在のようにすべてnishiさんが動かなければならない
という状況を脱し、セミナーもいろんなひとが肩代わりできるようになっていきます。

コミュニティの運営も手をはなしても勝手に運営されひろがっていきます。

おさえるところだけおさえて、あとはしっかりと信頼のおけるひととタイアップして
ユーザ会を運営することをおすすめしたいです。

いかがでしょう。

 
プロフィール メール ホームページ
引用して書き込む
bestshop24h
 2012年2月 3日 17:08 JST  
掲示板 Active Member
Active Member

状態: オフライン


登録日: 2011年12月27日
投稿数: 190
いいよ。。

業務:magentoテンプレート代購入、インストール、レイアウト修正、機能追加です。 bestshop24h.com
 
プロフィール メール ホームページ
引用して書き込む
Ivy
 2012年2月12日 14:37 JST  
掲示板 Junior
Junior

状態: オフライン


登録日: 2009年8月12日
投稿数: 23
いいよ、っていうのは、まぁどおでもいいよ、そんなこと、ってことでしょうか。
本家がしっかりしているので、勝手にみんな翻訳して使えばいいよ、というかんじですかね。

Gitははじめて利用しましたので、はずしていたらごめんなさい。まちがっていたらご指摘ください。

今回はじめてGithub利用してみて、協力するために最低限Git使えなきゃだめだということになるのはあまりにも敷居が高すぎることと、単にBugtracker あるいはIssuesのページで、ファイルなりdiff , patchを添付して 報告するだけで済んだのに、forkしたいわけではなかったのに、ファイルアップロードのためだけにforkをわざわざ行なって連絡するという、かなり無駄なことをしてしまったような気がします。

GithubのIsshusでは、ファイルの貼付機能がなく、ソースをアップするのにIsshusだけで完結しないので、Gitユーザさんは慣習的に、forkを便宜的に利用して報告されているのでしょうか。

Geeklogの本家サイトでは、Bagtrakerで
http://project.geeklog.net/tracking/view.php?id=1422
こんな感じで、わざわざforkせず、ファイルを添付して報告し、本家版に、本家の複数のコアの開発者たちによって取り入れてもらっています。

Geeklogの日本の開発者グループのSubversionでも、Issuesにはファイル添付の機能があり、ここでファイルを添付してフィードバックしています。そうすると日本語のコアの開発者たちが協議して取り込むことになります。

以上、Magentoでももうすこし楽に日本語版に取り込んでもらえる仕組みを検討していただけるとありがたいですが、いかがでしょう。
Githubにファイル添付がIssuesでもしできないなら、ファイルはこの日本語サイトにファイル管理プラグインがあるのでそれを利用して各自アップロードして、そのURLを添付して報告する、などなど、ファイル貼付ができない問題はどのようにでも代替方法があるんじゃないかと思いますので。

 
プロフィール メール ホームページ
引用して書き込む
HissyNC
 2012年2月16日 21:49 JST  
掲示板 Newbie
Newbie

状態: オフライン


登録日: 2011年2月19日
投稿数: 8
Mageのメールテンプレートの翻訳で一度プルリクエストをしたことがありますが、割とGithub覚えると便利ですよ…。というのは、デスクトップアプリのあるMacだからかな Confused

 
プロフィール メール
引用して書き込む
sasakure
 2012年2月17日 13:35 JST  
掲示板 Junior
Junior

状態: オフライン


登録日: 2011年10月 3日
投稿数: 32
nishiさん主導の日本語翻訳プロジェクトのリポジトリも重宝させて頂いています。
https://github.com/rack990/Magento-Japanese-Translation

実際、中には聞きなれない表現があり戸惑う事もありますが、
なるべく多くの方に分かるように配慮されていると感じます。

自社で利用する表現が他社の常識ではない事は多くあります。


私はgithubについても初心者なので、勘違いしているかもしれませんが
githubはリポジトリを扱うサービスだけでなくSNSという側面を持っています。
自分のリポジトリを育てつつ、多くの人が素敵に思える変更があればプルリクエストするというスタンスで良いのではないでしょうか。


Bagtrakerでも「ここを直して欲しい」というリクエストを投げる事は出来ますが、
管理者じゃないとコミットする事が出来ません。
githubなら自分のリポジトリにコミットできます。

ツールの操作を覚えるのは確かに最初は面倒ですが、
それはBagtrakerでもgithubでも同じだと思います。


翻訳も大事ですが、Magentoを使ってて躓いた事や
注意事項、いかに便利か、テクニックなどなど Magento-jpだけでなく各個人のブログなどで
発信していく事が重要だと思います。

情報が集約していて便利なのですが、掲示板では画像をたくさん貼ったり出来ませんし、
基本的にはQ&A形式なので、誰かが質問しない限り解決策が載りません。
私はここで教えて頂いたことをなるべくブログで書くようにしています。

 
プロフィール メール
引用して書き込む
Ivy
 2012年2月21日 14:49 JST  
掲示板 Junior
Junior

状態: オフライン


登録日: 2009年8月12日
投稿数: 23
Quote by: HissyNCMageのメールテンプレートの翻訳で一度プルリクエストをしたことがありますが、割とGithub覚えると便利ですよ…。というのは、デスクトップアプリのあるMacだからかな Confused


ありがとうございます。Macだとやりやすいのでしょうね。

 
プロフィール メール ホームページ
引用して書き込む
Ivy
 2012年2月21日 15:04 JST  
掲示板 Junior
Junior

状態: オフライン


登録日: 2009年8月12日
投稿数: 23
Quote by: sasakurenishiさん主導の日本語翻訳プロジェクトのリポジトリも重宝させて頂いています。
https://github.com/rack990/Magento-Japanese-Translation

実際、中には聞きなれない表現があり戸惑う事もありますが、
なるべく多くの方に分かるように配慮されていると感じます。

自社で利用する表現が他社の常識ではない事は多くあります。


Megentoはたしかに各社でカスタマイズする点が多いのはたしかなのですが、
だからといって翻訳をおろそかにしてそこもユーザまかせにしてしまうのは
あまり親切ではないように思います。

できるだけ配布版のままで利用しても、まちがいや用語のゆれがない状況が
のぞましいと思っています。

Quote by: sasakure
私はgithubについても初心者なので、勘違いしているかもしれませんが
githubはリポジトリを扱うサービスだけでなくSNSという側面を持っています。
自分のリポジトリを育てつつ、多くの人が素敵に思える変更があればプルリクエストするというスタンスで良いのではないでしょうか。


Bagtrakerでも「ここを直して欲しい」というリクエストを投げる事は出来ますが、
管理者じゃないとコミットする事が出来ません。
githubなら自分のリポジトリにコミットできます。

ツールの操作を覚えるのは確かに最初は面倒ですが、
それはBagtrakerでもgithubでも同じだと思います。


翻訳も大事ですが、Magentoを使ってて躓いた事や
注意事項、いかに便利か、テクニックなどなど Magento-jpだけでなく各個人のブログなどで
発信していく事が重要だと思います。

情報が集約していて便利なのですが、掲示板では画像をたくさん貼ったり出来ませんし、
基本的にはQ&A形式なので、誰かが質問しない限り解決策が載りません。
私はここで教えて頂いたことをなるべくブログで書くようにしています。


わたしもFacebookのノートなどでノウハウを公開するようにしています。
ただ、みんながそうやっていくと、有益なノウハウも分散することになるばかりでなく、間違っていたノウハウやバージョンアップによって無効になったり使えなくなったノウハウも本家側が把握できないまま放置されてしまったりしますので、、本当はこのサイトにWikiがあってそれをみんなで構築していく形式が望ましいとは思いますが。

Gitでforkしてソースをコミットしておけば、とりこんでもらいやすい、という利点があるとは聞きましたが、どれをマージしてどれをマージしないでおくかなど、マージする作業は大変だと思います。

その作業を現在ひとりで担当している体制に無理があって日本語の翻訳まであまり手が回らず、充分ではなかったのかもしれません。

Gitで、コラボレータをつのって管理作業を複数体制にして、充分フィードバックを受け入れる体制を整えるとよいかもしれませんね。

 
プロフィール メール ホームページ
引用して書き込む
内容生成: 7.10 秒
新規投稿 返信投稿


通常 通常
注目トピック 注目トピック
ロック済 ロック済
新着 新着
注目トピック 新着 注目トピック 新着
ロック済トピック 新着 ロック済トピック 新着
ゲストユーザの投稿を見る 
ゲストユーザ投稿可能 
HTML許可 
バッドワードをチェック